ブログを自分のメモ帳代わりに、ネットでみつけた便利なものやおもしろいものなどいろいろあつめてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイル転送サービスに関する記事&サイト
2008年04月06日 (日) | 編集 |
ファイル転送サービスに関する事項や使用方法を掲載しているサイトの紹介です。




宅ふぁいる便に似たサービスを教えてください。
最近、宅ふぁいる便が遅くて、送信するのに30分くらいかかります。

日本のファイル転送サービス一覧
先週、海外のファイル共有ソフトのレビューの一覧を作成しましたが、あらためて日本のサービスを全くチェックしていないことに気がつきました。

ファイル共有ソフトのレビュー一覧
ワークスタイル・メモでレビューをしたファイル共有ソフトやファイル転送ソフトのレビュー一覧です。

最大1GBまでのファイルを無料で相手に送るネットサービス「FileTruck」
いわゆるオンラインストレージ系のサービスですが、日本語でこういうサービスでが出てくるのは非常に珍しいのではないかと。最大1GBまでのファイルを最大10人に同時送信可能で、送受信履歴も表示可能。

ファイルサイズ無制限で送受信できる無料ネットサービス「PipeBytes」
通常のファイル送信サービス、オンラインストレージサービスは送信できるファイル容量に制限がある場合がほとんどですが、この「PipeBytes」はファイルサイズ無制限がウリ。ユーザー登録も不要です。

登録作業が全くいらないファイル共有サイト「drop.io」
メールアドレスや名前などの登録作業が全くいらないシェアリングサイト「drop.io」。一度にアップできるファイルサイズの上限は100MBですが、メールで送るにはちょっと大きいなと言うときなどに簡単でとても便利。パスワードや有効期限も設定可能です。

大きいサイズのファイルをメール送信するときに使える5つのサービス
"7 Ways to Send HUGE Files: 25X Bigger than Gmail"という記事で、大きなサイズのファイルを送信してくれる便利なサービスをまとめられていたので、一通り使ってみて、そこそこ使えそうな5つをピックアップしてみました。

登録不要ですぐ使えて、無料――最大400Mバイト~5Gバイトの大容量ファイル転送サービス4選
高解像度な写真データや、音声ファイル、動画ファイルなど、最近のファイル容量は増加する一途。他人とのデータのやりとりもひと苦労だ。メールに添付しようにも、「エラーメールが戻ってきちゃった」。そんな時に便利なのはファイル転送サービス。登録不要ですぐ使えて、しかも大容量で、無料のサービスを4つ選んだ

大容量ファイルを転送するのに便利なファイル転送サービス
簡単にムービーが撮れるカメラや、デスクトップ画面の録画など、手軽に動画を扱うことが容易になってきました。しかし大きなファイルを転送するには、いまだに特別な方法が必要です。

まさに堅気のWinny、P2Pのファイル転送サービス「Squidcast」開始
米国のベンチャー企業であるスクイッドキャストは2008年1月28日(米国時間)、大容量ファイルをユーザー同士が交換し合える無料サービス「Squidcast」を日米同時に開始すると発表した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。